肌荒れ改善 間違った洗顔

たったそんな事で?無意識にやっているその洗顔が、肌荒れを起こしている!

肌荒れ改善を考えてみましょう。普段の生活で無意識に、習慣化している洗顔。

毎日何気なくやっていますが、その洗顔方法が肌に大きな負担を与えている事があります。

顔の肌は想像以上にデリケート。

ちょっとした気にくわない事で、すぐにへそを曲げてしまいます。

顔の肌は、想像以上に気にかけてあげないといけない場所ともいえるでしょう。

ちょっとの洗顔方法の違いでも、改善すると肌荒れが弱まってくれる事があります。

ほんのちょっと、些細な事ですが、見直してみませんか。

肌荒れの無い、快適な生活を送りましょう。

ついついやってしまう、お風呂場での洗顔のNG

夜お風呂に入った時に、洗顔をする事があります。

それ自体は、全く悪い事ではありません。

問題は、その方法です。

お風呂場で、ボディソープで顔も洗ってしまう方がいらっしゃるそうです。

その行為は、顔のお肌にとても大きな負担を与えてしまいます。

本来ボディソープは、体を洗う為の洗浄料。

体の汚れを落とす為に、強力な洗浄成分が含まれています。

そんな強力な洗浄成分を顔の肌に付けてしまったら、たちまち顔が悲鳴を上げてしまいます。

顔には、必ず洗顔フォームを使うようにしましょう。

また、すすぎの際に顔にシャワーを当てるのは、よくありません。

1つは、シャワーの水圧。

洗顔後は肌が敏感になっている上に、高圧な物を当ててしまうと、肌には刺激が強くなってしまいます。

シャワーは、体に当てる為に高温になっている事が殆ど。

しかし、この高温さも肌には大きな刺激となってしまいます。

洗顔前は、手を洗おう

肌荒れを起こしてしまう方の中で、1番の盲点は手の不衛生さ。

手は、想像以上に雑菌でいっぱいです。

体の中で1番色んな場所に触れるパーツなので、幾ら洗っても雑菌だらけです・

そんな雑菌だらけの手を、そのまま顔付けてしまうと、顔に雑菌を塗り付けているのと同じ事になってしまいます。

洗顔前は、まず手を洗う事から始めましょう。

きちんと手を洗い、その後洗顔に取り掛かると、肌荒れが軽減していく事があります。